Hodgepodge vol.2 終了いたしました

先日、坂本麻由里さんとの2人展、Hodgepodge vol.2が無事に終了いたしました。

このような時期に重なってしまいましたが、お越しくださった皆様、見守ってくださった皆様、ありがとうございました。今回はなかなかお出かけのしにくい時期でもあったので、SNSで展示の様子を頻繁にお知らせしておりましたが、そこで作品を知ってくださった方もいらして、本当にありがたい限りです


展示にお越しくださった方からは、2人の絵がとても合っていて心地よい空間だった、とのご感想を2018年の第一回目の時よりも多くいただきました。

普段はそれぞれの制作に励み、より個性も強くなっているにも関わらず、そうおっしゃっていただけることが不思議でもあり、お互いに無理なく共によい空間を生み出せる友人の存在をとてもありがたく感じています。


そして2回目に続いて、にじ画廊スタッフの皆様がとても優しくサポートしてくださったおかげで、この展示がありました。本当に感謝です。


自主企画の展示はその分タスクは多くありますが、文化祭のような楽しさもあり、ご覧くださる方の反応もダイレクトにいただけるので、楽しいなあと改めて思いました。


思い返すと2018年の展示の時は、私は岩絵の具ももちろんですが、クレパスや水彩でも描いていました。

あの時は自分がしっくりくる表現を探して試行錯誤の日々でしたが、最近は表現を深掘りしている感覚です。

これからも自分の興味に敏感に、表現と素直に向き合い、少しずつですが地道に歩んでいきたいと思っています。


次は3月末に六本木にて企画展に参加させていただきます。

今年は3月以降も4月5月と面白そうな企画に参加させていただくことが決まり、どんな作品を作れるかわくわくしています。また日にちが近づきましたら順々にお知らせさせていただきます。


まだまだ落ち着かない世の中でもあり、寒さも堪える日々ですので、あたたかくしてお過ごしください。