手のひらミニアチュール展 終了しました

不安定な天気に季節の移ろいを感じるこの頃。

先日無事に手のひらミニアチュール展が終了しました。

最後の週末はお天気も落ち着き、このような時期にも関わらず、たくさんの方にお越しいただいたとのこと。

足を運んでくださった皆様、気にかけてくださった皆様、ありがとうございました。


愛用している小筆を買いだめて臨んだミニアチュール展でした。

少し時間が経った今、改めて作品画像を見返すと、よくこの細かさで描いたなあと自分自身少しびっくりしています。画像は、整理しつつ、サイトやインスタ等に徐々にアップしていきたいと思っています。


次回は8月末から9月頭にかけての個展です。

ギャラリーは一昨年ぶりのフリュウ・ギャラリー。白壁と古材の空間が心地よいギャラリーです。

どのような空間にしようかなと楽しく想像しながら準備していきたいと思います。

その頃には気軽に出かけられるようになっているといいのですが、どうなるでしょうか。。

ギャラリーのサイトに早くも告知が出ております。

https://www.flewgallery.jp/exhibition/tada_ayano2021/

まだ先ですが、楽しみにしていただけましたら嬉しいです。


初夏は1年で一番好きな時期で、解放感のある空気の匂いや甘やかな草葉の色が五感に嬉しい毎日です。昨年から続く自粛生活によって、心地よさや面白さを近場で得る技術にも長けてきたような気がしています。

まだまだこのような日々が続きそうですが、腐らずにコツコツ、造形と生活を楽しみたいなと思います。