個展「Dawn Chorus」終了しました

関西での初個展「Dawn Chorus」が無事に終了しました。

お越し下さった方はもちろん、あたたかいメッセージをくださった方やSNSで展示を楽しんでくださった方をはじめ、気にかけてくださった方々、誠にありがとうございました。

初めての関西での個展は不安も多くありましたが、前々から関東での展示を遠くから応援してくださっていた方や今回の告知で知ってくださった方にお会いでき、ご感想を伺えたこと、

関東での展示をご覧くださっていた方や友人に、関西での初個展を見てもらえたことは大きな喜びでした。

また、遠方から見守ってくださった方のお心遣いに、「ありがたいなあ」と呟いてばかりの1週間でした。

帰宅した後、後片付けや日常への切り替えに慌しく過ごしつつも、ほっと余韻に浸っています


Gallery Daimonさんにお声がけいただいたのは2年ほど前。

まだコロナのことなど考えもしない時でした。たまたま私の個展予定が詰まっていたため、2022年に予定を入れていただきましたが、ちょうど感染者数が落ち着いた時期に行えたこと、幸いでした。


会期中は私も滞在し、在廊の合間に寺社や美術館、ギャラリーを巡って、京都を満喫することができました。

ギャラリーの皆さんや個展にお越しいただいた方から、オススメの場所を伺っては足を運び、

関東に住んでいる私にとって、修学旅行や古美術研究旅行のイメージだった京都が、ぐっと身近になったことが嬉しかったです。

搬入の翌朝に訪れた平安神宮神苑の静けさと輝くような青紅葉、そして搬出前日の穏やかな鴨川にとても癒され、自然の中での静かな時間を欲していたと気づけたことも収穫でした。


この機会をくださり、あたたかくサポートしてくださったGallery Daimonの皆様、車で作品と私を京都に運び、京都滞在を満喫してくれた家族のおかげで、実り多き時間を持てました。本当に感謝です。


今後の活動への糧をたくさんいただいたので、また関西でも個展ができるよう、表現を磨いていけたらと思います。