top of page

個展「そこに沈む」 Deep sinking, Deep thinking

久々に少し展示の間が空きました。

あっという間に蒸し暑い毎日ですね。夏が一番好きな私でもここ数年の暑さには時折へばってしまいます。

それでも今日は今夏初のセミの声を聞いて、ぐっとやる気をもらっていました。


夏真っ盛りの来月頭に神戸のギャラリー、BIOMEにて個展を行います。

数年前にお声がけいただいてから、私自身とても楽しみにしていました。


緑がきらめき、木のあたたかみが素敵なギャラリーです。

私の作品にもとても合っていると思います。


今回のテーマは「そこに沈む」。

「そこ」には "その場所" と "底" の2つの意味を込めています。

流れの速い水面からはずれ、静けさを内に抱えて底でまどろむような、そんなイメージからつけました。

職場の先輩が考えてくださった英語のタイトルも気に入っています。


大小の絵画作品をメインに、陶の立体も合わせて40点ほど展示します。

ご都合がよろしければ、ぜひ盛夏に涼と静かな意地を感じにいらしてください。

私も前半は在廊したいと思っています。


展示中は私のSNSやギャラリーのSNSで展示の様子をお知らせします。

遠方の方もそちらでお楽しみいただければ嬉しいです。

また、作品のお問い合わせはギャラリーの方にお願いいたします。



 

ただあやの個展 そこに沈む

Ayano Tada Solo Exhibition Deep sinking, Deep thinking


2023. 8 / 5 Sat - 13 Sun

12:30 - 18:30

(8 / 9休廊・最終日15:30まで)


@ BIOME kobe

〒650−0004 神戸市中央区中山手通4丁目16−14 清山荘1F

email artroom@biomekobe.com


最寄り交通機関

 神戸市営地下鉄 西神・山手線「県庁前駅」

  西出口2・東出口1からそれぞれ徒歩5分

  (西出口2はエレベーターが設置されています)








Comments


bottom of page