top of page

ただあやの展 小さき同盟

今年初めての個展のお知らせです。

蔵前のFrobergueというとても素敵な古書店で展示いたします。

店外、店内の世界観はもちろん、洋古書絵本の品揃えが素晴らしく、比較的手に取りやすい価格なこともあって訪れた際は両手に絵本を抱えて店内を何周もしてしまいます。


そのような会場ということもあり、せっかくなので本に絡めたテーマでということで、「小さき同盟」とテーマにしました。


また、個展に合わせて初めて画集を販売します。

今まで画集を作りましょうというお話をいただきつつも、現時点で画集を作る意味が自分の中で見つけられず踏み切れませんでした。今回、古書店という場所でやらせていただくことや、昨年展示の度に過去作のファイルをご覧になった方から、実際の作品サイズを知りたい(特に小さい作品)というお声をいただいていたこともあって、小さい作品を実物大でまとめることに意味を見出しました。


デザインを担当してくれたデザイナーの妹や、印刷所の方にも親身に相談に乗っていただき、現在制作を進めています。実寸でミニアチュール作品をまとめた手のひらサイズの画集になる予定です。(納品され次第、詳細をSNS等でお知らせします)


作品と画集は会期後半(28日)より、Frobergueさんのオンラインショップに掲載されますので、遠方の方もお楽しみいただけましたら嬉しいです。


きっと春の気配を感じる季節だと思います。ぜひお散歩がてらお立ち寄りください。


 


ただあやの展  “小さき同盟”


2024. 3 / 20水・祝 - 4 / 8月


12 : 00 - 18 : 00(最終日16 : 00)

水曜定休(初日20日は開店)


@ Frobergue (古書フローベルグ)

蔵前駅より徒歩





DMをご希望の方はContactよりご住所をお知らせください。ぜひ送らせていただきます。







Commentaires


bottom of page